今日も気ままに語っていく。

今回は本コーナー「永井の生態」の100本目の記事である。

もはや本命のピアノ教室ホームページ生徒募集の話を凌ぐ勢いで大躍進を続ける本コーナー。

記念すべき100本目の話題は永井の昼メシである。

またかよ、、、
そんなこと書いてどうすんだよ、、、

↑うるさい。

読みたくないヤツは読まなきゃいい。
ただそれだけの話である。

それも含めて「永井の生態」なのである。

それに永井の食生活は「永井の生態」のテーマどストライクの話題だ。
異論は受け付けない。

さて、厚木に引越してからというもの、近所の飲食店を開拓してまわるのが、ちょっとした楽しみになっている。

夜は家で晩酌だから、外食はもっぱらランチだ。

引越してからというものの、毎日違うお店でランチを食べている。

これは楽しいよっ♪

自転車でいける範囲だけでもけっこうあって、毎日の楽しみになっているのだ。

色々と紹介したいお店もけっこうあるので、そこは今後の投稿でまた語っていきたいと思う。

でね、そんな生活を2週間続けたら、さすがにちょっとだけ食傷気味になってきたのさ。

毎日違うものや新しいものを食べるのもいいんだけど、結局、味噌汁や納豆が恋しくなってくるんだよね、、、

実際、昨日と今日の昼メシは冷凍うどんだった。
しかも具なしの素うどん。
スープはCMでお馴染み、ヒガシマルのうどんうどんうどんスープ(減塩)である。
やさしい味だ。

いや、冷凍うどんもさ、なんか最近のスゴイよね。
それはそれで、また別の機会に語りたいんだけど。

2週間毎日違うお店で外食を続けた結果、結局素うどんに癒されている39歳である。

まぁなんていうか、美味しいものや変わったものもいいけど、毎日食べるものって、また話が別だよね。

世田谷でさんざん通った吉野家の「納豆定食豚汁変更+ごぼうサラダ」。
たぶん↑これは厚木でも継続する気がしてきている。

毎日の食事って、大事だよね。
たまには美味しいものも食べたいとは思うけど、味噌汁とか納豆とかは、死ぬまで毎日食べてもいいって思えるもん。

永井はそんな生態をもつ生き物なのである。

さて明日の昼メシはどうしよっかなー?