ワクチン接種の促進が空回りし、菅政権の失策続きに今後の政局不安がささやかれるご時世だが、それでも高齢者のワクチン摂取は地域によってはそこそこ進んでいるようだ。

先日あるピアノ教室の先生が電話面談をした時に言っていた

「最近老人がすごい活発になってきてるんですよ笑」

って。

これまでの鬱憤を晴らすかのように、高齢者の合唱団なんかが最近元気なんだそうだ。
元気に歌いまくってるって笑

なるほど、ワクチンをもう2回打った人は安心して、活動的になる人も出てきているのかもしれない。

まあ、たまたまこのピアノ教室さんの周りでそういうことがあるからと言って、全国的にそうなのかどうかは分からないけどね。

でも確かにあり得る話かも分からない。

もしかしたら今のタイミング、「ワクチン接種済み高齢者マーケット」みたいなチャンスが到来しているのではないか?
などと妄想してみたりもする。

多分そこまでの規模じゃないだろうけどね。

でもそうやってアンテナを張って、世の中の動きを見たり予想したりしてみるのも面白いと思うのである。

案外本当にチャンスが転がっているかもしれないし。

今後も興味をもってウォッチしていくとしよう。