今日も気ままに語っていく。

昨日の夕方、ついに家の近所から蝉の鳴き声が聞こえてきた。

ミンミンゼミである。
あとあれ、シュワシュワいうやつ。

やっぱり日本の夏は蝉の鳴き声である。

どんなに暑くても夕立が降っても、セミの鳴き声が聞こえてくるまではどうも夏という感じがしない。

昨日はついにそんな蝉の鳴き声を今年も聞くことができた。

今年の梅雨はずっと執拗に雨が続いていたが、そんな梅雨もおそらく今日明日には明けるだろう。

ようやく、ようやく、私の好きな夏到来である。

今年もセミの鳴き声をたくさん聞かせてもらうとしよう。

あとは入道雲かな。

今年はまだ入道雲らしい入道雲を見ていない。

セミの鳴き声と入道雲。
これである。

今年も、大好きな日本の夏を満喫するとしようじゃないか。

 

あ、そうそう、夏休みといえば、ピアノ教室の生徒募集にとっては、夏休みの時期は閑散期である。

夏は集客のシーズンではないのだ。

実際、ピアノ教室や音楽教室のホームページのアクセス数は、夏休みやお盆の期間は減る傾向がある。
当然集客のほうも静かになる。

おそらく、子どもや旦那さんが家にいて、ママさん方も忙しいのだろう。
習い事を探すどころではないという家庭が多いものと推測される。

ピアノ教室のウェブマーケティングも、時期を読んで、波を捉えることが大事なのだ。