私は長らく外食派だった。

独身(バツなし)なので、食事は自分で作るか外で食べるかになる。

私が考えるに、自炊は決して安くない。

そして自炊だから健康的というものでは必ずしもない。

自炊って結構高い。
しかも栄養までちゃんとしようとしたら、普通に結構な食費になる。

しかも時間を使うことになる。

自炊によって外食よりも浮く金額っていくらだろう?

その金額を自炊にかかる時間で割ったら、時給何円でその金額を浮かせていることになるのだろう?

たぶんせいぜい数百円だ。
200~300円とかであっても不思議ではない。

現在、東京都の最低賃金は1,013円だから(高くなったものだ)、自炊はスーパーブラック労働ということになる。

さすがに、私の1時間はそんなに安くない。

だから私は、あえて自炊は一切せず、外食でサクッと済ませることにしてきた。

だがしかし、このコロナ禍で私は料理をするようになった。

料理といっても、晩酌のつまみだけだが。

なぜ晩酌のつまみを自分で作ることにしたかと言うと、スーパーとかコンビニの惣菜やつまみに飽きたからだ。

コロナの前は、なんだかんだ外で飲んだり夕食を済ませたりすることがあった。

私の仕事、ピアノ教室のホームページ製作や生徒募集(集客)はコロナ前から完全リモートワークだったが、それでも研修とか、なんだかんだ外出する機会は少なくなかったからだ。

ウェブ集客セミナーだって、コロナでZoom開催にする前は、毎月新宿の貸会議室でやっていた。

昼前に終わるので、いつも新宿西口界隈でカレーを食べて帰るのが毎回の楽しみだった。
あぁ、ゴーゴーカレーが懐かしい。
もう1年も食べてない。

そんなだったから、家で飲む時はスーパーやコンビニの惣菜であっても、それなりに機嫌よくやっていた。

しかし、今は毎日家飲みだ。

昼食もだいたい近所の同じ店のローテーションなので、代わり映えの無い食生活になった。

さすがに飽きる。

そんなわけで、晩酌のつまみぐらいはと、自分で作るようになったのだ(一部だけど)。

早く外のお店で人と楽しく飲み食いしたいものだ。

料理や外食の話は、また別の機会にしてみよう。