今日は気分が良い。

お昼に美味しい天ぷらうどんを食べたからだ。

美味しい天ぷらうどんと言っても、高級なものではない。

400円(税込)だ(生卵を付けたから450円だったけど)。

お店はウチから自転車で5~6分くらいのところにある、昔ながらの大衆そば屋さんだ。

私は今の家に住んでもう9年経つが、つい最近このお店の存在に気付いた。

ウチの最寄り駅は京王線の明大前駅で、自転車で3~4分程度だから、いつも食事はこの明大前近辺で済ませてきた。

先日も書いたが、私の仕事のピアノ教室ホームページ製作とピアノ生徒を増やすサポートは完全リモートワークなので、私は電車に乗る必要がなく、必然的に同じ界隈で食事を済ませることになるからだ。

だが、実は明大前の隣の代田橋というへも自転車で5~6分くらいなのである。

学生街の明大前と違って、代田橋はパッとしない印象があって、この9年ろくに寄り付かなかったのだ。

ところが半年くらい前から、この代田橋界隈に目を向けるようになった。

きっかけはAmazonで買った靴のサイズが合わなくてサイズ変更の返品をするのに(Amazonはこれができるのがいいよね)、ヤマト運輸の集配所が代田橋にあったからだ。

この時、私が以前池袋でよく通っていた「かぶら屋」という焼き鳥屋さん(これまた大衆居酒屋)がヤマトの2件となりに出店したのを見つけ、がぜん注目していたからだ。

このかぶら屋に、この日曜に14時の開店と同時に行って昼飲みを楽しんでいたのだが、この時にかぶら屋のはす向かいあたりに今回の大衆そば屋さんがある事に気付いたのである。

「もう40~50年はここでやってんじゃないの?」

っていうくらい味のある「ザ・大衆そば屋」という佇まいである。

このそば屋さんに本日初潜入した結果、ごきげんになっちゃったのである。

肝心のお店の様子については、次回に続く。