前回からの続きである。

最近、京王線の代田橋駅の近くに大衆そば屋さんを見つけたという話をした。

そうそう、私は駅の立ち食いそばとか、昔ながらの小さなそば屋さんとか、大衆そばのお店が好きだ。

例えば、真冬の寒い駅のホームなんかですする立ち食いそばなんて最高だ。

そんな私だが、今まで自分の生活圏内にこの手の大衆そば屋さんが無いというのを、ずーーーっと残念に思っていたのだ。

ところが、あるじゃないか!

パッとしない、さえない界隈だと思っていた京王線代田橋駅付近に、あるじゃないか。

今回このそば屋さんに潜入した背景にはこんな経緯があったのである。

さて、そんなお店だが、なぜ今日だったと言うと、食欲が無かったからだ。

今日と言うか、ここしばらく食欲がない。
ていうか腹が減らない。

体調が悪いから?
いや、単純に動いてないから腹も減らないのだろう。

私の腹がそれを雄弁に物語っている。

それはそうさ、日本中のピアノ教室の先生と連絡をとるのはネットと電話だけで済んでしまう。

ピアノ生徒が増えないとご相談を受けるのも、LINEとその電話だけで済んでしまう。

ホームページ製作とそれを使った生徒募集(集客)のサポートは、家から1歩も出ずにできてしまう。

そりゃ腹も減らないさ。

かと言って食べないのもアレだしと思って、ライトにおそばにしようというのだ。

今まではこれができなかった、、、
しかし今回のお店を先週末に見つけたので、早速行ってみたのだ。

時刻は12時5分、潜入開始。

ガラッと戸を引き戸を開ける。
手動なのは言うまでもない。

おっと、長くなってきたので続きは次回とする。

「店内の様子は次回」といって前回終わったのに、結局さらに伸ばすのである。

まるで昔のドラゴンボールのアニメのようであろう。
私が小学生の頃に見てた初代ドラゴンボールZは本当に毎回引っ張りまくって話が全然進まなかった記憶がある。

これくらい気ままなのが本コーナーなのである。