今日も気ままに語っていく。

私は魚が好きだ。

よく刺身で晩酌する生態をもつ生き物なのである。

そんな私に朗報である。

なんか最近、近所のスーパーでカンパチのサクがやけに安いのである。

100g 298円とか、そこそこのサイズのサクが500円とかである。

いつもはこんな値段で買えない高級魚なのに。
買わないわけがないだろ。

なんでこんなに安いのかって、もちろんコロナさんであろう。

歓送迎会シーズン真っただ中だというのに、8時、9時に居酒屋が閉まる時代である。

マスクを付けて飲み会とか、ちょっと前なら笑い話だった。

カンパチも行き場がないのだろう。

嬉しいは嬉しいのだが、なんとも手放しでは喜べない。

去年の秋にも、立派な真鯛が安く売っていて、1匹買って1人で鯛パーティーをしたものだ。
しかも3回くらいやった。

今週はカンパチパーティーである。

このコロナ禍で、個人ピアノ教室も生徒が増えない集まらないと、大変かもしれないが、飲食業や生産者も大変だ。

ピアノ教室のホームページ製作&生徒集めなら「任せてください」と言えるが、居酒屋や魚屋さん漁師さんにはこんな事でしか力になれない。

こんな時代は早く終わってほしいものだ。

という事で、今晩のおつまみもカンパチの刺身なのである。