ひと手間でこんなに違う!ピアノ教室ブログでライバルに差を付ける工夫

永井です。

最近は自宅ピアノ教室でも、ブログをやっている先生がずいぶん増えましたね。

「6~7年前はまだ珍しかったけど、最近は地域でピアノ教室を検索すると、あっちもこっちもピアノ教室ブログだらけ!」

そんな地区もあるかもしれませんね。

じっくり読んでもらえば中身の違いはわかってもらえるのかもしれません。

でもよく読まなくても、

「他の教室となんか違うな」
「おっ、ここはしっかりしてそうじゃん」

そんな印象を与えられたら、ちょっと有利だと思いませんか?

今回はそんな、ブログのレベルを上げるための工夫をご紹介します。

ブログはちょっと見せ方を変えるだけで、読み手の印象や、読みやすさや、理解度が全然変わったりします。

最後にちょっとひと手間加えて、ライバルに差をつけましょう ^ ^

※もっとサクサク見たい!という方は、動画プレーヤーの設定メニューで再生速度を1.5倍にすると快適ですよ ^ ^

人気の記事
母のピアノ教室生徒を7人から44人に、2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方
ピアノ講師の「学歴」よりも大切なもの ~ 福岡のピアノ教室 S先生の事例
問合せに繋がりやすいピアノ教室ブログの書き方
これだけはやろう!個人ピアノ教室の検索上位表示対策(SEO)
ピアノ教室ネット集客(生徒募集)のポイント