教室ホームページ集客が軌道に乗ると、例年と違う生徒の集まり方をし始める

永井です。

某地方都市で沖縄三線教室を運営されているE先生。
昨年の春に教室ホームページを作成し、7月にお客様の声としてご紹介しました。
「入会につながる体験レッスンが急増した」― 某地方都市の沖縄三線教室 E先生の声

この時は、沖縄三線へのムードが盛り上がる夏に向けて、体験レッスンと新規入会がバンバン入ってます! なんて状態でしたが、今回はこのE先生の生徒募集のその後をご紹介します。

冬はどうなんだ?って思いますよね。

その後もちゃんと順調に、生徒さんは集まってますよ ^ ^
つい一昨日ですが、このE先生と LINE でこんなやり取りをしていました↓

E先生「いつもは集客が厳しい冬でも体験があるのは、どのような要因なのでしょうか?教えていただける範囲でご教示頂けましたら幸いです」
永井「もともと弾きたい人はいたんじゃないですか?」
E先生「はい、いました!」
E先生「永井さんのご指導の通りやった結果でしょうか??」
永井「↑そう思ってもらえると嬉しいです笑 もともと冬でもニーズはあって、ネットで探せていい感じだったら来るってことかと思います。あと、新年は何かやろうって気になりやすいですよね。私も今月から近所のコナミスポーツクラブに行き始めました。 
E先生「ありがとうございます!ホームページをさらに充実させていきます ^ ^」

>いつもは集客が厳しい冬でも体験がある

↑とおっしゃっています。
たしかに沖縄三線って、アロハシャツ着て弾いてる南国のイメージがありますよね(笑)
普通は冬は動きが鈍るんだそうです。

でも去年ホームページを作成して、今年初めての冬を迎えているわけですが、例年と違い、順調に生徒さんが来ているということで驚かれているんですね。
実際今年に入ってから1月だけでも、すでに6件の体験レッスンが入っています。

>教えていただける範囲でご教示頂けましたら幸いです
↑こうおっしゃっているのは、私が普段からもったいぶっているからではありません(笑)

E先生は既に私の集客サポートを卒業されて、もうこの半年くらいは、おひとりでブログを書いて集客されているので、「サポート外だけど、ちょっと教えてよ」ということですね ^ ^

ホームページ集客が軌道に乗ると、例年の動きが覆る

いつもは冬になると生徒さんが来ないから

「沖縄三線教室というのは冬は下火になるものだ」

そう思っていたということですよね。

でも、いざホームページを作って、しっかりと情報発信をしてみたら、

「なんだ、冬でも生徒さん来るじゃん!」

と、そんなことが起きているわけです。

そうです。
冬だって沖縄三線を習いたい人はいるんです ^ ^

↑結果だけ聞けば「そりゃそうでしょうね」とも思うかもしれませんが、これも教室ホームページを作って、きちんとブログを頑張ったからこそ起きたことなんですね。

こういう現象は、他の教室さんでもけっこう起きています。

今まで思いもよらなかった時期に問い合わせが増えた。
今まで思いもよらなかった地域から問い合わせが増えた。

ホームページを使った生徒募集がうまく回り始めると、こういうことが普通に起きてきます。

参考:
「半年でこんなに体験レッスン来たことない! レッスン料値上げします♪」板橋のピアノ教室S先生の事例
集客に成功したピアノ教室ホームページの特徴 ~ 横浜のピアノ教室T先生の場合

こういう力がホームページにはあります。
今回のお話は分かりやすい事例だったかもしれませんね。

でも

「冬は生徒が集まらない」
↑同じようなこと思ってませんか?

うちの地域では生徒は集まらない。
新学期が始まるまで生徒は集まらない。
このレッスン料では生徒は集まらない。
私には生徒は集まらない。

↑本当ですか??

ネット集客の世界に飛び込もうかどうしようか、迷っている方はぜひ思い切って飛び込んでみることをお勧めしますよ♪
思い切って行動して、ステキな未来を切り拓きましょう!

以上、今回は、冬でも生徒さんが集まって喜ばれている沖縄三線教室のE先生をご紹介しました ^ ^