お見合い結婚の離婚率は10% !? ← ピアノ教室の「入会&退会」が「結婚&離婚」に似ていた件

永井です。

今週とあるビジネスセミナーで恵比寿に行って来たのですが、そこで結婚相談所のカウンセラーさんとご一緒しました。

この方から伺ったお話がとてもおもしろくて、

「へぇ~、ピアノ教室の集客だけじゃなかったんだ!」

と思ったことがありましたので、今回はこのお話をご紹介しますね ^ ^

ピアノ教室が講師ブログで日々情報発信していくことの大切さを、実感していただけるかと思います。

お見合い結婚の離婚率は10%らしい

その方が言うには、お見合い結婚の離婚率って10%くらいなんですって。

日本では「3組に1組が離婚」なんて言われていますから、かなり低いですよね。

だからそのカウンセラーさんは

「日本の離婚率はお見合い結婚が引き下げているんです!」

と誇らしげにおっしゃっていましたよ ^ ^

お見合い結婚はなぜ離婚率が低いのか?

お見合い結婚は何でそんなに離婚率が低いんでしょうか?

聞いてみたら

お見合い結婚は事前に条件をお互いに提示して、すり合わせをするから

なのだそうです。

要するに、事前にちゃんとお互いに確認してるから、後になって

「こんなはずじゃなかった!」

ということが起こりにくいんですって。

恋愛結婚の場合は

「きっとやってくれるだろう」

と勝手に期待しているだけだったり

「遠慮して言えなかった(聞けなかった)」

ということがあるために、後になって

「こんなはずじゃなかった!」

ってなるんですって。

ピアノ教室と一緒じゃん!!

「へぇ~、おもしろ~い!!!」

思わずそう言ってしまいました(笑)

まさか、私が感じてきたピアノ教室の「入会&退会」と「結婚&離婚」が本当に同じだったとは。

前から私は、ピアノ教室ホームページの本質は「婚活サイト」みたいなものだと(笑)、ブログに書いていました。
こちら 理想のピアノ教室を創るための「土台」とは何か(2019年7月19日)

ピアノ教室の生徒募集においても、教室側がきちんと、そこの先生の価値観や方針やキャラなどをホームページに打ち出していることで、教室を選ぶ側も「この先生はいいな」「この先生は違うな」ということが事前に分かります。

入会する側は、教室の方針や価値観や特色が事前に分かった上で入ってくるので、後になって「こんなはずじゃなかった」と言って退会する確率がぐっと減る。

そうして結果的に、教室全体の入会率が上がり、退会率が下がる。

生徒さんは合意の上で入ってくるから不満もなく顧客満足も上がり、先生もやりやすいという「Win-Win」「相思相愛」の関係を築くことができる。
参考:先生と生徒さんが相思相愛の音楽教室を作る!(2019年1月3日)

そんな婚活サイト、マッチングサイトのようなものが、私が目指しているピアノ教室ホームページの本質だと言うことを、前からこのブログに書いてきたんですね。

でもまさか、本物の婚活カウンセラーさんから全く同じ話を聞くことになるとは思いませんでした(笑)

おもしろいものですね ^ ^

以上、今回は「ピアノ生徒募集を婚活に例えることが、あながちズレたことでもなかった事が分かって嬉しかった!」というお話でした(笑)

ちなみに私はまだ独身(バツなし)なので、今回のカウンセラーさんの結婚相談所のお誘いをいただいたことは言うまでもありません ^ ^ ;