自宅ピアノ教室での独立を考える講師さんへ ~ このコロナ時代をどう見、どう判断するか?

永井です。

時代がコロナ禍に突入して半年余り。

ピアノ教室の先生も、楽器店教室や音楽教室の契約講師を辞めて、自宅ピアノ教室での独立を考える方が本当に増えました。

具体的に私にピアノ教室ホームページ作成をご依頼くださった先生も何人もいらっしゃるし、音楽教室の講師を辞めたい、独立したい、という無料電話相談をご希望される先生も増えました。

そんなふうに、ピアノ講師、音楽講師の皆さんも、これからの時代をどう生き抜くかということで悩み、世の中全体的に、判断のための参考情報を求める方が非常に増えている、という印象です。

辞めたい。
でも、辞めるのも怖い。
辞めてどうなるか分からないし、自分で生徒募集する方法が分からない、やったこともない。
いや、やっぱり辞めないほうがいいんじゃないか、、、

今回は、そんなお悩みをお持ちの音楽講師さんに向けてのアドバイス。

永井は東京23区のヤマハ特約店でホームページ担当として楽器店教室の集客を経験し、個人ピアノ教室ホームページでの生徒募集もたくさん見てきました。

その上で

「今この時代、今このタイミングをどう見ているか? どう判断すべきか?」

というお話です。

契約講師であれ自宅講師であれ、ピアノ講師も一人の個人事業主であり、経営者です。
これは、一事業主としての舵取り、経営判断、経営戦略の話でもあるということです。

ご自分の先々の人生、大切なご家族のために、今ここでどんな決断と行動をとるか、大きな分岐点にいる方は少なくないと思います。
そんな方の、ひとつのご参考になれば幸いです。

【この動画の関連情報】

雇われピアノ講師 と 自宅ピアノ講師 ~ あなたのレッスン料の取り分は何%?

定職の仕事から自宅ピアノ教室で独立するまでの1つの手

 

【NAGAI生徒募集サポーティングのメニュー】

永井って誰?という方はこちら

ピアノ教室ホームページ作成~理想の生徒を集める!

無料「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」入門セミナー(オンライン)

ピアノ教室ウェブ集客塾(オンライン)~理想の生徒が継続的に集まる仕組みを作る~

全国ピアノ教室オンラインレッスン研究会

無料LINE電話相談

LINE友だち追加はこちら

 

【生徒募集ノウハウのブログ】

・ブログ:ピアノ教室ネット集客(生徒募集)のポイント

・ブログ:生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方

・ブログ:近況報告