読者のピアノ教室 K先生より、シニアの生徒さん向け YouTube 活用事例!

永井です。

前回まで3回シリーズで YouTube 初心者のピアノ教室講師さん向けに、個人ピアノ教室の YouTube 活用についてお話ししてきました。

↓こちら
ピアノ教室YouTube活用入門① ~ 基礎知識編
ピアノ教室YouTube活用入門② ~ 教室内利用編
ピアノ教室YouTube活用入門③ ~ 生徒募集編

そうしましたら先週、3回目の記事を公開した日に、読者のピアノ教室のK先生から LINE メッセージをいただきました!

LINEトークのスクリーンショット「永井様、YouTube のアップの方法を教えていただきましてありがとうございました。早速録画をして、現在レッスンが休止中のピアノの生徒さんのグループ LINE に限定で練習中の一曲を始めてアップして差し上げました。喜んでいただいているようです。 」

私のブログを読んで早速 YouTube にチャレンジされたんですね。
YouTube デビューおめでとうございます ^ ^

素晴らしい行動力です!

今コロナで休会中のシニアのピアノ生徒さん向けに、練習中の曲の動画をアップして、グループ LINE でお知らせしたとのこと。

ナイスアイデアですね。

今シニアの生徒さんが休会中というピアノ教室さんは結構多いんじゃないでしょうか。

こういう動画があるとお家での練習も助かるでしょうね。

人間、間が空くと気持ちが離れてしまうことがありますから、退会防止の意味でも、つなぎの施策として大事だと思います。

べつにシニアでなくても、子供の生徒さんでも同じことはできるでしょうね。

レッスンをお休みして穴が開いてしまった時に、先生からのちょっとしたビデオメッセージなんかもらったら、きっと喜ぶんじゃないでしょうか。

アイデアがアイデアを生んだ良い事例かと思います ^ ^

K先生は今回初めて YouTube を使ってみたことで、 YouTube へのハードルがぐっと下がったともおっしゃっていました。

そうなんですよ。
やっぱり最初の一歩が一番難儀なんですよね。

だから「とりあえず軽くやってみる」ってすごく大事かと思います。

今回はLINEメッセージを送ってくださったK先生のアイデアをご紹介しましたが、他にも「早速 YouTube チャンネルを作ってテスト動画をアップしてみました!」とか、YouTube に初挑戦してみたというメッセージをちらほら頂いています。

私も記事を書いた甲斐がありました ^ ^
励みになります。

まだやってない方はぜひトライしてみてくださいね。

他にも「こんな動画作ってみました!」みたいなLINEメッセージをお待ちしてます!

今回はここまで ^ ^

 

【NAGAI生徒募集サポーティングのメニュー】
ピアノ教室ホームページ作成~理想の生徒を集める!

ピアノ教室ウェブ集客塾(オンライン)~理想の生徒が継続的に集まる仕組みを作る~

無料セミナー「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」入門(オンライン)

・ブログ:ピアノ教室ネット集客(生徒募集)のポイント

・ブログ:生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方

お客様の声

無料LINE電話相談

永井って誰?という方はこちら