現役ママは武器になる! ~板橋のピアノ教室S先生の生徒募集~

永井です。

昨年ホームページを制作させていただいた、板橋のピアノ教室のS先生。
12月からぴかぴかのホームページを公開し、私と一緒に生徒募集を始められました。

今回は公開から3ヶ月が過ぎた今の、S先生の生徒募集の様子をご紹介します!

次のページも人気です
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(記事一覧)
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(記事一覧)
母のピアノ教室生徒を7人から44人に2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方

穏やかな人柄がブログににじみ出ている

ホームページを使った生徒募集では、ブログの書き方がとても重要なのですが、このS先生の良いところは、 ブログの文章がとても自然で、素直に出てくる言葉で書かれているところです。

実際の人柄もとても穏やかでおっとりされた方なのですが、そうした人間性が文章にも出ているんですよね。

音楽も演奏する人の性格などが音や演奏に出てくると思います。
その人をよく知っている人がその人の演奏を聴くと、「あー、○○さんらしいなー」と 、音や演奏にその人自身を見ているかのような感覚になることって、ありますよね。

不思議なんですけれども、ブログの文章にもなぜか書き手の人柄というものが滲み出るものなんです。
とても不思議で面白いことだなと、いつも思います。

S先生は私のアドバイスの飲み込みも早く、 いつも素敵なブログを書いてくださっています!

現役ママは武器になる!

このS先生には、4歳の息子さんがいらっしゃいます。

レッスンをする側としては、小さいお子さんがいらっしゃると、レッスンをできる時間や曜日に制限が生じたり、急に風邪などでレッスンを休講にしなければならない事があったりと、どちらかと言うと心配材料にされている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

では私が傍から見ていてどうかと言うと、現役のママという事は とても強い武器だなと思っています。

シニアの先生で、「自分で子供を育てあげた」という実績も武器になるとは思いますが、現在進行形で生徒さんと同じような年代のお子さんを育てているという事もまた、武器だとは思いませんか?

新卒の若い先生など、ママでないの先生と比べた場合に、スポンサーであるお母さんとの心理的距離において、ずいぶん有利だな、という印象を覚えています。
要するに親御さんにとって、仲間である感じ、親しみやすさ、安心感と言った感情に繋がりやすいんみたいなんですね。

想像に難くない話ですが、色々なところで話を聞いていると、実際これは一般的な傾向として言えるのではないかと思っています。

ピアノ教室というのは、基本的には地域密着型のビジネスですから、基本的には地域の方、近所の方がいらっしゃるんですよね。

そうした時に、例えば体験レッスンにいらしたお母さんが

「うちの子も、先生の息子さんと同じ幼稚園に通ってたんです!」
「その園バッグ懐かしい~!」

みたいな話はざらにあるわけで、それだけでも親しみやすさが全然違いますよね。

ちょっとした雑談の中で

「子育て中の気持ちを共有できる」

というところから安心感を覚える親御さんもいらっしゃるかもしれません。

実際にS先生も年明け早々に、ホームページから体験に来られた小学2年のお母様と幼稚園話ですぐに打ち解けて、入会に繋げられていました。
素晴らしい!

いやはや、現役ママは武器になりますね。

検索順位の戦いは今が正念場

このS先生のピアノ教室ホームページ、検索順位はというと、強豪地域という事もあり、残念ながら3ヶ月時点ではまだ十分と言える順位までは来ていません。

検索順位については、実は真新しいホームページというのは、アメブロやJimdoなどの借り物のブログやホームページと比べると、スタートダッシュという意味では不利という事も現実としてあります。

というのは今回、S先生は新規で新しいドメイン( URL)を 取得され、ホームページの運用を始められました。
検索エンジンのドメインに対する評価というのは、基本的には運用実績の長い、古いドメイン(オールドドメインと言います)ほど高いという傾向があります。

アメブロやJimdoのサービスを利用してブログやホームページを始めるということは、このアメブロやJimdoの本体が持っているドメインパワーの恩恵を受けることができる、という意味もあるんですね。

なのでまったく新しいドメインで評価ゼロからスタートするのと、アメブロやJimdoのパワーを借りてスタートするのとでは、はじめのスタートダッシュの時点では後者に軍配があがります。

しかし、自分だけの独自ドメインを取得して、丁寧にホームページを育てていくと、大体数ヶ月から半年ぐらいでこの評価は逆転します(適切に育てればの話ですが)。

マリオカートで言うと、独自ドメインはクッパ、アメブロやJimdoはヨッシーのイメージです。

この理由(メカニズム)については近々別の記事で詳しくご紹介しますね。

なのでS先生、今はまだ辛抱の時代です。
ホームページを使った生徒募集というのは、ロケットの打ち上げと一緒で、最初の立ち上げが一番大変なんですね。
これは一つの魔境と言っても過言ではありません。

S先生のホームページにつきましては私が制作しましたので、私は裏でしっかり解析をしながら舵取りをして育てています。
頑張っている手ごたえは、じりじりと裏の数字に表れてきていますよ。
このまま一緒に頑張っていきましょう!

以上、今回は昨年ホームページを制作し、12月から私と一緒に生徒募集を始められている、板橋のピアノ教室のS先生をご紹介しました。

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)