放置厳禁!ホームページを育てるとはどういう事か

永井です。

私は「ホームページは育てるもの」だと、折に触れて口酸っぱく言っています。

ネット上では、放置されていたり、育て方がぞんざいなホームページをよく見るからです。

ホームページというのは、制作して公開した直後はまだ「苗木」なんです。
大事に大事に、ちゃんと育ててあげないと、すぐに実(問合せ)はならないんです。

桃栗三年柿八年って言いますよね。
3年も8年も待てとは言いません。

でもホームページという樹は、最初の実がなるまでに少なくとも2、3ヶ月~長い場合は半年くらいはかかるものなのです。

そして、最初の実がなり始めてからも、根気強く、念入りに育て続ける事で、加速度的に実りを増やしていく事ができるのです。

育て続けることで、実り豊かな大樹にしていけるのです。

では、ホームページを育てるって、具体的に何をするという事でしょうか?

続きは次の動画をご覧ください。

※もっとサクサク見たい!という方は、動画プレーヤーの設定メニューで再生速度を1.5倍にすると快適ですよ ^ ^

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)

次の記事もオススメです。
インターネットを使った生徒募集は農耕に似ている
私がピアノ教室の生徒募集にアメブロを薦めない理由
使わなきゃ絶対損!無料のスーパーツール「Googleアナリティクス」