ピアノ教室ホームページの「打率」を上げる方法

永井です。

ピアノ教室ホームページをお持ちの先生。
あなたのホームページは何割バッターですか?

飛んでくる弾の数(サイト訪問者数)に対し、何パーセントの確率でヒット(問合せ)やホームラン(入会)を打つでしょうか?

私はいつもホームページは育てるものですよと言っています。
放置厳禁!ホームページを育てるとはどういう事か

「ホームページを育てる」とは、この打率を上げていく作業とも言えるのです。
(ちなみにこの「打率」のことを、ウェブマーケティングの世界では「コンバージョン率(CVR)」と言います)

今回は、ピアノ教室のホームページを育てるにあたり、 私が一番大切だと思うことをお話しします。

※もっとサクサク見たい!という方は、動画プレーヤーの設定メニューで再生速度を1.5倍にすると快適ですよ ^ ^

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)

次の記事もオススメです
「ホームページ健康診断」はじめました ^ ^
私がピアノ教室の生徒募集にアメブロを薦めない理由
これだけはやろう!個人ピアノ教室の検索上位表示対策(SEO)