読まれるピアノ教室ブログにするための重要なポイント

永井です。

ブログを書いているピアノ教室の先生は多いと思いますけれども、 ご自分の書いた記事がどれくらいクリックされているか、読まれているかって気にしていますか?(※1)

せっかく苦労してブログを書くからには、たくさんの人に見てもらいたいですよね。

教室検討者の方にブログをしっかり読んでもらえた方が、ファンになってもらい、良い生徒さんが集まりやすくなります(※2)。

たくさんブログを読んでもらえるサイトは、検索でも上位表示されやすくなります(※3)。

書いたブログをちゃんと読んでもらえるようにすること。
これってすごく当たり前のようですが、とっても大事で、良いことだらけのことなんです。

今回はそのために最も大切なことの1つと、そのコツについてお話しします。

※1:読まれている記事の確認方法については
使わなきゃ絶対損!無料のスーパーツール「Googleアナリティクス」

※2:ブログでファン化して生徒さんの質を上げる手法については
ブログで教室検討者をファン化する

※3: 検索上位表示対策(SEO)については
これだけはやろう!個人ピアノ教室の検索上位表示対策(SEO)

▼今回のお話はコチラ▼

※もっとサクサク見たい!という方は、動画プレーヤーの設定メニューで再生速度を1.5倍にすると快適ですよ ^ ^

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)

次の記事もオススメです
私がピアノ教室の生徒募集にアメブロを薦めない理由
その生徒募集、「目隠し射撃」になっていませんか? / 町田のピアノ教室Y先生の事例
記事タイトルは体験申込を左右するほど重要~書き方とポイント