自分のホームページやブログは愛着を持てるものですか? ~ 愛知のピアノ教室 S先生のホームページが完成!

永井です。

7月にこのブログでご紹介した(※)、愛知県のピアノ教室 S先生のホームページ製作が8月下旬に完成し、インターネット上に産声を上げました!
理想のピアノ教室を創るための「土台」とは何か

ホームページを公開した時にS先生から、冒頭の画像の LINE をいただきました ^ ^
あまりに嬉しかったのでご紹介しちゃいます(笑)

ホームページの中身もそうですが、デザイン面においてもS先生のお好みをしっかりと形にできたようで、↓こんなご感想もいただきましたよ ^ ^

ありがとうございました!色味やテイストなど、イメージ通りです! 文字の大きさや間隔も読みやすいと思いました。娘も「いい感じだね~」と言ってくれました。

でき栄えが期待以上だったようで、大変満足してくださいました。
私も大変嬉しいです ^ ^

自分のホームページに愛着を持ってほしい

自分のホームページを気に入って、愛着を持つことって、と~っても大事なことだと思います。

なぜなら、以前のブログにも書いた通り(※)、ピアノ教室のホームページというのは、ある程度の時間と労力をかけて大事に大事に、手塩にかけて育てていくものだからです。
放置厳禁!ホームページを育てるとはどういう事か

桃栗三年柿八年。
大事に大事に育ててようやく、問合せがたわわに実るホームページというものが出来上がるんですね(実際は3年も8年もかかりませんが ^ ^ ; )。

ブログも言葉ですから、やはり書き手の魂と言うか、気持ちが乗るものなんですよね。
自分のホームページに愛着を持っているかどうかで、ブログに対する姿勢、すなわちブログの中身の質も、自然と変わってくるはずなんです。

楽器だってそうですよね。
念願のピアノを買ってもらったら、嬉しくて、喜んで練習しますよね。
愛着があって大事にする気持ちがあるともう、それだけで楽器に触りたくなります。
道具に対する想いって、やっぱり大事だと私は思うんです。

S先生にはちょうど昨日、ブログの投稿画面の操作方法を電話でレクチャーしたところです。
S先生もこれから晴れてブログデビューですね ^ ^

何をどう書いたらいいのか、不安もあるかもしれませんが、そこは私がしっかりリードしていきますから安心してくださいね。
検索対策やアクセス解析からの状況判断など、難しい舵取りは全部私がやりますから、S先生は月に3本以上ブログを書くだけでオッケーです。

これからどんな生徒さんとの出会いがあるか楽しみですね!
がんばりましょう!

ちなみに、7月末にホームページを公開した、福岡のピアノ教室のS先生(※)もその後いい感じでブログを書かれていらっしゃいますよ ^ ^
こちらもこれからどんな実がなるか、楽しみです!
「まさにコレコレ!! ページを開けてはニヤニヤする毎日です」― 福岡のピアノ教室 S先生の声

以上、今回はホームページを製作してブログデビューした愛知県のピアノ教室 S先生をご紹介を通して、ホームページやブログへの愛着の大切さについて語ってみました。
おしまい。

 

生徒募集のご相談を受け付けています
ピアノ生徒の募集についてご相談したい方は、どうぞお気軽に LINE からメッセージをお送りください。
おひとり1回、60分までの無料電話相談をさせていただきますよ ^ ^
「友だち追加」はこちら

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)