「あなたがスパルタ先生でないことの証明」してますか?

永井です。

突然ですが、あなたのレッスンはスパルタですか?

あくまで私の経験則ですが

「私、昔ピアノ習ってました」

っていう人に話を聞くと、昔習っていたピアノに対して「先生が怖かった」または「レッスンがつまらなかった」という印象を持っている方が、結構な割合でいらっしゃる気がします。

・叱られた
・手を叩かれた
・練習しないで行ったら弾かせてもらえず帰された
・バイエルがとにかくつまらなかった

ピアノ教室に対する負の記憶。

これが頭の中にこびりついているママがいたとして、お歌の大好きな可愛い娘ちゃんが「あたしピアノやりたい!」なんて言いだしたら、まず何を思うでしょうかね?

「うちの子にはあんな思いは絶対にさせたくない」

私の想像ではありますが、そんなふうに思う親御さんって、少なくないんじゃないでしょうか。

で、スマホで近所のピアノ教室を検索すると、ホームページやらブログやら出てくる。

見ながら心の中には

「この人、スパルタじゃないだろうな?」

そんな会話が浮かんでくるのではないでしょうか。

もちろん一部の人ではありましょうけれども、そういう人がホームページを見たとして、ではあなたのホームページやブログは

「あなたがスパルタ先生でないことの証明」
に成功していますか?

顔写真だけ見ても、その先生がスパルタか、スパルタでないかなんて分かりません。
そこの疑念が拭われない状態で、そのママは果たして体験レッスンに申し込むでしょうか?

今回はそのあたりのお話。

※もっとサクサク見たい!という方は、動画プレーヤーの設定メニューで再生速度を1.5倍にすると快適ですよ ^ ^

 

生徒募集のご相談を受け付けています
ピアノ生徒の募集についてご相談したい方は、どうぞお気軽に LINE からメッセージをお送りください。
おひとり1回、60分までの無料電話相談をさせていただきますよ ^ ^
「友だち追加」はこちら

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)