ご相談事例:他業種経営者~コンテンツ資産は100万円と天秤にかけるほど大切

永井です。

先週、知人の紹介で、ある経営者さんからサイトリニューアルのご相談を頂きました。

音楽とは全然違う業界の方なのですが、音楽教室でも同じ大切な事なのでご紹介したいと思います。

次のページも人気です
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(記事一覧)
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(記事一覧)
母のピアノ教室生徒を7人から44人に2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方

現在ブログを運用されている方、特にア○ブロやJ○mdo等の借り物サイトでブログを書き溜めている方に知って頂きたい事例です。

今回リニューアルをお考えのサイトは、もう10年くらい運用されているかなり大きなサイトさん。

サイトを作ったり管理できるアプリケーション(CMS)は、現在はWordPressが流行っていますが、10年前というとまだWordPressも全然登場していない時代ですよね。

XOOPS(ズープス)というCMSをご存知ですか?

今回は、昔からあるこのXOOPSで作られたサイトをWordPressに移行したいとのご相談だったのです。

膨大なコンテンツをどう引越すか

このサイトのすごいところは、過去の更新記事が膨大である事です。

過去に行われたイベントの開催情報と、開催レポートの記事が、少なくとも100本以上はあったように思います。

150本か200本か分かりませんが、全容が見えないほど膨大な量が蓄積されていました。

しかも1本1本をとても丁寧に、しっかりと充実して作り込んでいます。

そこにはまさに、この10年間の歴史と実績が、しっかりと刻み込まれていたのです。

技術的な話なので詳細は省きますが、この「PC用にカッチリ作り込まれた記事」を大量にスマホ対応のWordPressに引越すのには、かなりの労力がかかります。

私もその場では作業量の全貌が見えなかったので、具体的な見積りを提示できなかったのですが、他の制作者さんからは100万円以上かかると言われ、困っていたそうです。

単純計算でも、1ページ1万円で100ページ移行すれば100万円です。
1ページ7千円でやったとしても、150ページあったら100万円を超えます。

私のこのブログのように、テキストばかりのコンテンツであればコピーは簡単でした。

画像や表をしっかり使って、PC画面に最適化して作り込んできたからこそ、移行作業にも手間がかかってしまうのですね。

あなたのブログは100万円と引き換えにできるか

前置きが長くなってしまいました。

私がここで教室経営者の皆さんにお伝えしたい事は、コンテンツの価値についてです。

今回の経営者さんは、今まで作り込んできたサイトコンテンツと100万円を天秤にかけて、本気で悩まれています。

では、あなたは

「あなたのブログの存続には100万円かかる」
と言われて、100万円の支払いを本気で検討できますか?

コンテンツとは本来、それほど大切なものなのです。

100万円、高いと思いますか?

考えてもみて下さい。

月謝8,500円の教室の場合、1人あたりの年間収益は約10万円。
つまり100万円は生徒10人の1年分の収益にあたります。

これに対し、コンテンツがいくらの利益を生むかですよね?

コンテンツが無くなる事によって、
例えば生徒数に5人の差が出る場合

1年で50万円
2年で100万円
3年で150万円
の相対的損失が生じます。

生徒数に10人の差が出る場合は

1年で100万円
2年で200万円
3年で300万円
の相対的損失が生じます。

優秀なコンテンツにはこれ以上の差を生む力があります。

私はコンテンツの力によって、実家のピアノ教室の生徒を7人から44人に変えました。

コンテンツが無かった場合と比べて、年を重ねるごとに累積する収益差はいかほどでしょうか。

100万円、高いと思いますか?

「あなたのサイトを100万円で売ってください」
という人が現れたら、私はこのサイトを100万円で売るでしょうか?

絶っっっっ対に売らないですよね。

今年も来年も再来年も、100万円の何倍ものお金がなる木だからです。
これが、コンテンツの価値、ブログの価値というものです。

だからは私は
「コンテンツは財産でなく資産(将来に渡って収益を生むもの)」
だと考えています。

もしもあなたが、100万円と言われて自分のブログをあっさりと手放すなら、あなたのブログは、本来出せる力を十分には発揮していないと言えるでしょう。

またア○ブロやJ○mdo等の借り物サイトでブログを書き溜めている方。
あなたはそのまま、人の庭でお金のなる木を育てるのですか?
人の庭を借りてる立場です。何があるか分かりませんよ?

「お金のなる木」に丹精込めて育てよう

今回はコンテンツの価値、ブログの力というものをお話しました。

力のあるブログの記事とは、これほどまでに大切なものなのです。

ぜひ、1本1本丁寧にブログを書いて、サイトを「お金のなる木」に育てて下さいね。

 

※最後に注意

こういう話をすると、「そうかブログだけ頑張れば良いのか」と思う人が必ずいます。

私はブログを書くだけで良いとは言ってません。

他にもいろいろ、本当に多くの要素の複合でWebマーケティングは成り立ちます。

偏った施策もまた良くないのです。

家具を組み立てるようなイメージで、全体のバランスを見ながらネジを締めていく事です。

1つのネジだけきっちり締めたり、1つのパーツだけきっちり作っても、家具全体は機能しません。

音楽をやる方は、1つの道を突っ走りたがる傾向があるように感じます。

どうぞたまには立ち止まって、視野を広げて眺める時間を取ったり、第3者に意見を求める時間を取る事をおすすめします。

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)