【ピアノ教室コロナ対策④】ピアノ鍵盤の除菌・消毒できてます?

永井です。

先週末(2020年2月28日)から個人ピアノ教室の先生向けに発信している、新型コロナウイルス感染症への対応、対策シリーズ。
今回で4回目です。

ここ数日で、ホットヨガ教室や卓球教室など、教室業界でも新型コロナウイルス感染者が出たというニュースを聞くようになってきました。

また大阪では、保育士の方がライブ会場で新型コロナウイルスに感染し、そのまま認可保育所で数日勤務していたことが分かり「明らかに小規模のクラスター(感染者の集団)が生まれていると思う」と言う吉村知事の記者会見(2020年3月3日夜)が印象的でした。

じわじわと、個人ピアノ教室も対岸の火事ではなくなりつつあるのかな、という感じがしてきていますよね(「とっくに」ですか ^ ^ ; )。

さて、今回の本題に入りますが、昨日の夜にシリーズの3回目として「【ピアノ教室コロナ対策③】現時点(3/3)のピアノレッスン出欠状況は? 蓋を開けてみたら……」というお話をご紹介しました。

全国で一斉休校が始まって、個人ピアノ教室に生徒の皆さんは実際どれぐらい来てくれているんだろう?という内容でした。

その中で、ピアノ生徒さんや保護者さんの声(感覚)として

「一対一なんだから大丈夫でしょう?」

という見方が多いように感じた、というお話をしましたね。

この点について、私の中で1つ気がかりがあるので、今回はそのお話をしたいと思います。

 

【お知らせ】
「全国ピアノ教室 オンラインレッスン研究会(無料)」メンバー募集中!

▼当サイトの一番人気記事▼
母のピアノ教室生徒を7人から44人に、2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方

▼ピアノ教室コロナ対策記事一覧▼
【ピアノ教室コロナ対策①】レッスンする?しない?休講はいつまで?月謝は?振替は?感染予防は? 対応を考えてみた
【ピアノ教室コロナ対策②】ピンチをチャンスに!今、何ができるか
【ピアノ教室コロナ対策③】現時点(3/3)のピアノレッスン出欠状況は? 蓋を開けてみたら……
【ピアノ教室コロナ対策④】ピアノ鍵盤の除菌・消毒できてます?
【ピアノ教室コロナ対策⑤】一斉休校も2週目 ~ レッスン再開はいつから? これから休講という決断も?
【ピアノ教室コロナ対策⑥】専門家会議が見解公表 ~ レッスンはいつから再開? いつまで自粛?
【ピアノ教室コロナ対策⑦】緊急事態宣言→首都封鎖 起きたらどうなる?
【ピアノ教室コロナ対策⑧】緊急事態宣言発令! レッスンする?しない?どうする?
【ピアノ教室コロナ対策⑨】全国オンラインレッスン情報交換会開催! 4/30、5/1
【ピアノ教室コロナ対策⑩】緊急事態宣言延長!いつまで続く?これからどうする?
【ピアノ教室コロナ対策⑪】39県で緊急事態宣言解除! これからどうする?

※この記事の筆者 永井についてはこちら
※永井によるピアノ教室ホームページ制作はこちら

「個人レッスンだから大丈夫」って本当?

「ピアノ個人レッスンは先生と生徒の一対一で、たくさんの人が集まるわけじゃないから、コロナウイルス感染の心配はそんなにないんじゃないの?」

ということかと思います。

一理あるとは思いますが、本当に大丈夫なのかな?とも、私は思うんですね。

どういうことかと言うと、

ピアノの鍵盤を経由した接触感染の懸念を拭いきれない

ということです。

先日の【ピアノ教室コロナ対策①】レッスンする?しない?休講はいつまで?月謝は?振替は?感染予防は? 対応を考えてみた でも軽く触れましたが、普通の鍵盤クリーナーではおそらく新型コロナウイルスの除菌・消毒まではできないのではないでしょうか?

となるとですよ、もしピアノ個人レッスンに来る生徒さんの中に、既に新型コロナウイルスに感染している、自覚症状のないお子さんがいたとします(感染の検査ができてない以上十分にあり得ます)。

レッスンに来たら、まずうがい手洗いはしっかりしてもらうでしょう。

そしてレッスンが始まります。

たとえマスクはしていても、子供ですから、レッスン中に目や鼻をこすることだってあるでしょう。

その手でピアノの鍵盤を30分、45分と弾くわけです。

その鍵盤をレッスン後に普通の鍵盤クリーナーで拭いて「これで大丈夫♪」と言えるのでしょうか?

もしその鍵盤にコロナウイルスが残ったまま、次のピアノ生徒さんが来たとします。

同じようにうがい手洗いをし、ピアノ個人レッスンが始まって鍵盤を触り、目や鼻をこする。

そうしてコロナウイルスに感染してお家に帰っていく。

↑こんなことが起こり得るんじゃないかと私は思うんですけど、あなたはどう思いますか?

こうして、1人ひとり、レッスンに来るたびに順ぐりに感染して各家庭に拡散していくというシナリオは、私の考えすぎでしょうか?

もしこれが起きるとしたら、これって実質的にクラスター感染と同じなんじゃないですかね。

ピアノ鍵盤を媒体とした時差式クラスター感染とでも言いましょうか。

クルーズ船のダイヤモンドプリンセス号では、飛沫感染だけでなく、船内の廊下の手すりや食堂のテーブルからの接触感染も懸念されたから、みんな客室に隔離されていたんですよね?

あれと同じことが起こり得るんじゃないかと、私は心配なわけです。

これを機にピアノのお手入れにも除菌・消毒という危機管理の意識が高まることを期待したい

ピアノ生徒さんや保護者さんが、こんな時だからこそ音楽に癒しや楽しみを求めて、「大丈夫」と思って来てくれるのは、ありがたいことですよね。

そうして安心して来てくれる以上、ピアノ教室側はその信頼に全力で応えるべきでしょう。

ピアノの鍵盤をアルコールで拭くわけにはいきません(※1)が、ピアノの鍵盤クリーナーの中には、除菌剤入りの鍵盤用クリーナーもあるようです(※2)。

※1. 詳細はヤマハのQ&Aページをご覧ください⇒こちら
※2. 鍵盤用クリーナー「キークリン(R)」¥560/教育楽器販売株式会社(ホームページはこちら

実際問題としては、現時点でできることは残念ながら限られているかもしれません。

この事態の最中、「ピアノ 除菌」で検索しても、1位と2位(2020年3月4日12:30時点のランキングです)に出てくる国内2大メーカーさんのページで、なんらの解決策も代替案も示されていないのは、あまりに残念なことです。

※追記:本記事公開の2時間半後に再び「ピアノ 除菌」で検索したら、ヤマハさんは次のページ↓を公開されていました。うがい・手洗い・マスクをしましょう、とのことです ^ ^
【ピアノ】ウイルス対策のため、鍵盤をアルコール消毒できますか?

でも今回の新型コロナウイルス感染症に限らず、インフルエンザだって毎年毎年流行っているわけですから、これを機に、ピアノのお手入れにも「鍵盤の除菌・消毒」という危機管理の意識が高まることを期待したいと思います。

今後もこうしたウイルス感染症や新型インフルエンザが、また流行ることだってあるかもしれませんからね。
こんな時こそ、みんなが安心してピアノを楽しんで、音楽がその使命を発揮できるよう、この業界にも感染病予防のための手段が必要だと思いました。

以上、今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に当たって、ピアノの鍵盤の除菌・消毒の必要性というものについて考えてみました。

すぐに出来ること、出来ないことはあるかもしれませんが、危機意識として頭に置いておくだけでも大事かと思い、今回このような情報を発信することにしました。

今回のコロナウイルスが1日も早く収束してくれることを願いつつ、できることは確実にやっていきましょう!

※鍵盤の除菌・消毒について何か良い情報をお持ちの方はぜひご連絡ください!皆で知恵を共有していきましょうご連絡はLINEから

【お知らせ】
「全国ピアノ教室 オンラインレッスン研究会(無料)」メンバー募集中!

▼当サイトの一番人気記事▼
母のピアノ教室生徒を7人から44人に、2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方

▼ピアノ教室コロナ対策記事一覧▼
【ピアノ教室コロナ対策①】レッスンする?しない?休講はいつまで?月謝は?振替は?感染予防は? 対応を考えてみた
【ピアノ教室コロナ対策②】ピンチをチャンスに!今、何ができるか
【ピアノ教室コロナ対策③】現時点(3/3)のピアノレッスン出欠状況は? 蓋を開けてみたら……
【ピアノ教室コロナ対策④】ピアノ鍵盤の除菌・消毒できてます?
【ピアノ教室コロナ対策⑤】一斉休校も2週目 ~ レッスン再開はいつから? これから休講という決断も?
【ピアノ教室コロナ対策⑥】専門家会議が見解公表 ~ レッスンはいつから再開? いつまで自粛?
【ピアノ教室コロナ対策⑦】緊急事態宣言→首都封鎖 起きたらどうなる?
【ピアノ教室コロナ対策⑧】緊急事態宣言発令! レッスンする?しない?どうする?
【ピアノ教室コロナ対策⑨】全国オンラインレッスン情報交換会開催! 4/30、5/1
【ピアノ教室コロナ対策⑩】緊急事態宣言延長!いつまで続く?これからどうする?
【ピアノ教室コロナ対策⑪】39県で緊急事態宣言解除! これからどうする?

【この記事を書いた人】
永井についてはこちら
※永井によるピアノ教室ホームページ制作はこちら

追記:みんなどうしてる?

東京都のピアノ教室 S先生の場合

本記事を公開してすぐに、東京のとあるピアノ教室のS先生から、早速次のようなご経験談を頂きました!
ありがとうございます!
※実行するかどうかは自己責任にてご判断ください。

こんにちは。
ピアノの鍵盤は、ここ2年ほど、次亜塩素酸水をティッシュにスプレーして拭く→通常の黄色い楽器用の布(?)で乾拭きしてます。
もちろんビショビショにするわけではなく、指紋を拭き取るくらいの感じです。
今のところ鍵盤劣化はまったくないです。2年前、次亜塩素酸水はノロウィルスにも効くというので始めました。ない場合は、キッチンハイター等の漂白剤をごく少量水で薄めます。漂白剤の匂いがしないくらいの薄さなので(作り方/割合も探すとネットに上がってます)手も荒れません。アルコール類の除菌商品がない時は、手洗いの後に、手にもスプレーしています。象牙の鍵盤の方は、ちょっとおやめになった方がいいかも?ですが、幸か不幸か、私のピアノは象牙鍵盤ではないので大丈夫です。でも気になる方はトライしないでくださいね(^^;;

愛知県のピアノ教室 K先生の場合

愛知のピアノ先生からもお声をいただきました。
こちらも次亜塩素酸系洗剤をお使いとのことです。
※実行するかどうかは自己責任にてご判断ください。

私は幸いにもキークリンを購入できたので、今は1人毎にそれプラス乾拭きで鍵盤と譜面台を除菌対応しています。あとは玄関とレッスン室のドアノブとイス、テーブルも1人毎に次亜塩素酸系洗剤で除菌しています。
この時期(12月〜3月)は毎年インフルエンザ対策で空間除菌剤設置、講師も生徒もマスク着用、手の消毒をしているので、それはいつも通りです。いつも消毒を嫌がる生徒も今年は積極的に行ってくれます。

中略

次亜塩素酸系というのは家にあるキッチン用塩素系漂白剤等を水で薄めて作ります。お店になくても簡単に用意できますが、日持ちしないので作り置きはしません。ネットでもたくさん紹介されています。保育園でノロウィルス対策としても使われているそうです。

※次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムについて

2020.3.6 別のピアノ先生より、LINEメッセージをいただきました。
「次亜塩素酸水」とよく似た名前の「次亜塩素酸ナトリウム」というのもあるようですが、別モノのようですのでご注意ください。

参考:
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは別物です。
インフルエンザ対策? 保育園で次亜塩素酸ナトリウム溶液を加湿器噴霧 誤った感染症対策は無意味なだけでなく危険

 

情報提供くださった先生方、ありがとうございました!
新型コロナウイルス対策の知恵、情報、ご経験談などは引き続き募集中です!
皆さんで乗り越えていきましょう ^ ^
ご連絡はLINEから
 

▼当サイトの一番人気記事▼
母のピアノ教室生徒を7人から44人に、2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方

▼次の記事も人気です▼
ピアノ講師の「学歴」よりも大切なもの ~ 福岡のピアノ教室 S先生の事例
雇われピアノ講師 と 自宅ピアノ講師 ~ あなたのレッスン料の取り分は何%?
「今年に入って生徒さんが倍になりました!」晴れて募集停止のピアノ教室 S先生

※新型コロナウイルス感染症に関する正確な最新情報については次の各機関のホームページを、各都道府県知事の対応については各地域のホームページ等をご覧ください。
首相官邸:新型コロナウイルス感染症対策本部
内閣官房:新型コロナウイルス感染症の対応について
厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について