「全国ピアノ教室 オンラインレッスン研究会」メンバー募集中!

永井です。

緊急事態宣言も解除され、ウィズコロナ時代の新しい日常を、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて先日、5月22日と5月29日に日本全国の個人ピアノ教室、音楽教室の先生がオンラインで集まり、これからの新しい時代のピアノ教室のあり方について話し合う座談会を開きました(お申込み総数44名!)。
全国ピアノ教室 オンラインレッスン情報交換会・座談会【5月の日程】

町の個人ピアノ教室さんでも、6月から対面レッスンを再開されるところも多い一方で、オンラインレッスンへの関心も依然として高く、引き続きの新型コロナウイルス感染対策として、そして第2波、3波への備えとしてオンラインレッスンの質を高めたり、日頃のレッスンに取り込むことへの意識を持ちなのが印象的でした。

22日と29日の座談会では、中長期的な視野でウィズコロナ時代のピアノ教室の運営全般についてというテーマではありましたが、話題の7割から8割ぐらいはオンラインレッスンについてだったように思います。

私が4月から試験的に始めたオンラインによる情報交換会、座談会ですが、 この2ヶ月でもう何回やったかわかりません(10回弱くらいかな?)。

毎回毎回、オンラインレッスンという、ほとんど同じテーマでやっているにもかかわらず、回を重ねるごとに参加者さんが増えていき、毎度お馴染みのリピーターさんも続出しています。

「よく飽きないね(笑)」

なんて言われそうですが、いやいや、なかなかどうして、やっぱり何事もやってみないと分からないもので、毎回毎回メンバーが変わり、同じメンバーでも現在進行形で実践を重ねていることもあり、毎回本当に新しい発見や学びが多くて、楽しいんですよね。

リピーターの方も、参加の度に前進していくのがよく分かります。
1人ではなかなかこうはいかないだろうと思いますよ。
やはり人間、共に進み力付け合う仲間というのは大事だなぁと、改めて思います。

何度も参加したいというリピーターさんが多いのも、こうした理由によるのだと思います。

「オンラインレッスン研究会」発足しちゃいます!

そこでこの度、「オンラインレッスン研究会」として正式なグループを立ち上げ、日本全国の個人ピアノ教室・音楽教室の先生を対象としたメンバー登録制にして、毎月定例会を行うこととしました!

オンラインレッスンというテーマはとても奥が深く、これからもまだまだ、この業界全体で発展し、広まっていくものであろうと思いますので、もうメンバー制の定期開催にしちゃいます ^ ^
(永井が参加申込の処理を効率化したいからというのは秘密)

この新しい時代の波に飲まれることなく、しっかりと乗りこなしていきましょう!

[2020年8月15日追記]
9月より当研究会は運営を刷新することとしました。
新しいオンラインレッスン研究会の詳細については次のページをご覧ください。
全国ピアノ教室オンラインレッスン研究会

 

▼当サイトの一番人気記事▼
母のピアノ教室生徒を7人から44人に、2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方

▼コロナ対策記事▼
【ピアノ教室コロナ対策①】レッスンする?しない?休講はいつまで?月謝は?振替は?感染予防は? 対応を考えてみた
【ピアノ教室コロナ対策②】ピンチをチャンスに!今、何ができるか
【ピアノ教室コロナ対策③】現時点(3/3)のピアノレッスン出欠状況は? 蓋を開けてみたら……
【ピアノ教室コロナ対策④】ピアノ鍵盤の除菌・消毒できてます?
【ピアノ教室コロナ対策⑤】一斉休校も2週目 ~ レッスン再開はいつから? これから休講という決断も?
【ピアノ教室コロナ対策⑥】専門家会議が見解公表 ~ レッスンはいつから再開? いつまで自粛?
【ピアノ教室コロナ対策⑦】緊急事態宣言→首都封鎖 起きたらどうなる?
【ピアノ教室コロナ対策⑧】緊急事態宣言発令! レッスンする?しない?どうする?
【ピアノ教室コロナ対策⑩】緊急事態宣言延長!いつまで続く?これからどうする?

【この記事を書いた人】
永井についてはこちら
※永井によるピアノ教室ホームページ制作はこちら

▼次の記事も人気です▼
ピアノ講師の「学歴」よりも大切なもの ~ 福岡のピアノ教室 S先生の事例
雇われピアノ講師 と 自宅ピアノ講師 ~ あなたのレッスン料の取り分は何%?
「今年に入って生徒さんが倍になりました!」晴れて募集停止のピアノ教室 S先生