新型コロナにも有効!ピアノ鍵盤除菌クリーナー「キーバリアー」

永井です。

今回は、新型コロナへの除菌・消毒・抗菌の有効性が確認されている界面活性剤を使用したピアノ鍵盤キークリーナー「キーバリアー」をご紹介します。

要するに、新型コロナに有効と思われ、楽器への負担面でも安心して使えるピアノ鍵盤用除菌剤のご紹介です。

ピアノ鍵盤の除菌消毒に、アルコールやエタノールを使用したスプレーや除菌シート等を使うと、 鍵盤表面のひび割れの原因になるらしい、ということは皆さんよくご存知かと思います。

「除菌剤入り」というキークリーナーもありますが、それらも新型コロナウイルスが発生する前に作られたものですから、新型コロナへの有効性を実証する実験もおそらくなされていないという点で、一抹の不安を感じながら使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

代対策として、台所用の中性洗剤を水で薄めて使うやり方もあるみたいですが、どの洗剤に含まれている界面活性剤が新型コロナに有効なのか、正しい濃度できちんと作れるかどうか、分からなくて不安という方もいらっしゃるかもしれません。

そして実際に作って使うとしても、なにせ洗剤ですから、泡が出たりヌルヌルしたら嫌だ!とか、毎回何度も水拭きと乾拭きを繰り返すのがめんどくさい!とか、そもそも鍵盤を水拭きなんかしたくない!とか、色々あると思います。

「キーバリアー」という鍵盤クリーナーは、こうした不安や手間を解決してくれるステキなアイテムだと思いましたので、今回ご紹介させていただくことにしました。

次のページもどうぞ ^ ^
母のピアノ教室生徒募集 7人⇒44人に増やした集客法
永井のピアノ教室ホームページ作成~理想の生徒を集める!
永井って誰?という方はこちら

ピアノ鍵盤除菌クリーナー「キーバリアー」

キーバリアーの開発元は「石田ピアノ調律プロモーション」さんという、ピアノの販売・調律・修理などを行う群馬県館林市の業者さんです。
石田ピアノ調律プロモーション・ホームページ

先月、7月1日にこの除菌剤をリリースしたということで、調律師仲間だという高永ピアノ調律事務所さんからLINEメッセージをいただき、私はこの商品を知りました。

なんと今年(2020年)の2月の時点で、取引先の化学薬品会社さんに依頼して開発を始めたのだそうです。
なんて素晴らしいスピードと行動力でしょう!

新型コロナへの有効性が発表されている界面活性剤を使用

2020年5月22日に、経済産業省より要請を受けた独立行政法人 製品評価技術基盤機構 NITE(ナイト)から、新型コロナウイルスに有効な、次の5種類の界面活性剤が発表されました。

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
アルキルグリコシド(0.1%以上)
アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)

出典:独立行政法人 製品評価技術基盤機構 NITE(ナイト)ホームページより

キーバリアーでは、この中のポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)という界面活性剤を主に使用しているとのことです。

きちんとした機関で新型コロナへの除菌・消毒・抗菌の効果が確認されているというのは安心ですよね。

これを使うピアノ教室さんにとっても安心ですし、生徒さんや保護者さんにとっての安心感も違うんじゃないでしょうか。

ピアノ鍵盤へのダメージも安心

キーバリアーは開発にあたり、4ヶ月間に渡り様々な鍵盤でテストをされたそうですよ。

象牙、人工象牙、アクリペット(電子ピアノなどに使われる合成樹脂)など、白鍵はほぼ問題ないそうです(一般的なプラスチック製品も)。

黒鍵のほうは、ベークライト、フェノール樹脂、黒檀、黒檀調天然木にも有効ですが、一部の染料が塗られている鍵盤では染料が取れてしまうそうですので、最初に目立たないところで試した方が良いみたいです(樹脂塗装されている黒鍵は問題なし、ラッカー塗装はシミになる事あり)。

使い方は、普通のキークリーナー同様、クロスなどにキーバリアーを付けて鍵盤を拭き、必要に応じて空拭きをすれば良いそうです。

ご注文方法

キーバリアーのご注文・お問合せは、私にこの商品を教えてくださった高永ピアノ調律事務さんへご連絡ください、とのことです(永井のブログを見たとお伝えいただくと永井の株が上がります)。

オープン価格 (参考価格:関東近郊 ¥1,200税別) 200ml入り
※送料はレターパックで3本まで500円

高永ピアノ調律事務所さんへのご注文はこちら

ピアノ鍵盤の除菌・消毒・抗菌を徹底して安心安全なピアノ教室運営を

ピアノ鍵盤の除菌だけがコロナ対策ではありませんが、全ての生徒が生徒が確実に触るところですから、ここはとても大事なところかと思います。

楽器へのダメージの心配もありますし、こういう、ちゃんとした調査に基づいた鍵盤クリーナーの登場はありがたいですよね。

ぜひ、ピアノ鍵盤の除菌・消毒・抗菌を徹底して、安心安全なピアノ教室運営をなさってくださいね ^ ^

 

「で、永井よ。お前はこの宣伝でいくらもらってるの?」

↑なんて気になってる方いませんか?笑

一応言っておきますが、この記事でキーバリアーをご紹介するにあたり、私は一円も、何の報酬も受け取っていません(もらえるならもらいますけど笑)。

これが1本売れる度に私にチャリンチャリンとお金が落ちてくるようなアフィリエイトの類ではありませんので、安心して(?)ご注文なさってください。

私は先月この商品についての LINE メッセージを頂いた時、本当に良い商品を作ってくれたなと思いました。

みんながあたふたしていたこの数ヶ月の間に、これだけの初動の速さで商品開発を進めていたことは本当に素晴らしいと思います。
これはちょっとした感動ものですよ。
この姿勢には、私も、ピアノ教室を運営する先生も、一人の事業主、経営者として学ぶものがあるのではないでしょうか。

なので私は、このキークリーナーについて、多くのピアノ教室の先生に知ってもらいたいと思い、貢献の意図から、無報酬でこうして商品のご紹介をさせて頂くことにしたのであります(もらえるならもらいますけど笑)。

おしまい。