「子供達に音楽の美しい世界を知ってほしい!」広島でピアノ教室を開業準備中のH先生の事例

永井です。

今週、これからピアノ教室を開業したく、準備を進めているという広島のH先生からホームページ制作のご相談をいただきました(無料LINE相談はこちら)。

音大を出られたわけではありませんが、小さい頃からピアノを弾いてこられたH先生。

社会人になってしばらく音楽から離れた仕事を続けてきた事で逆に、音楽の力、音楽の美しさ、音楽を通して得られる心の豊かさに、気づかされたと言います。

子供の頃には分からなかったけれども、大人になって社会を生きていく中で、この美しい世界を知っているということ、この美しい世界に自らアクセスできるということが、どれだけ人生の力になるかということを身にしみて感じられたのだそうです。

と同時に、

「もっと早い段階で、この音楽の美しさに気づきたかった。
そうしたら人生こんなに遠回りしなくて済んだのに……」

そう思うに至ったH先生は、子供達にそれを伝える仕事をしたいと思うようになったのだそうです!
子供達が人生のなかで寂しい思いをしなくていいよう、音楽の美しさを知ってもらいたいと。

H先生はそれから10年かけてピアノを勉強し直し、ヤマハの指導グレードもとったりして、ようやくもうすぐ開業というところまでこぎつけられたのだそうそうなんです。

いいですねー!
私大好きです、こういう話(笑)

音楽へのパッションがありますよね!

でも遠回りなんかじゃなかったと思うんですよね。
それに遅かったという話でもないと思います。

これは、H先生が、H先生だけの人生を通してつかんだ、 H先生だけの宝物だと思うんです。
ワインのように、H先生の中でこの宝物が醸成されるには、H先生のこれまでの人生が必要だったということなのではないかと私には聞こえました。

そして、そんな体験をされてきたH先生だからこそ伝わるものが必ずあるはずです。
それは世界でたった1つの、H先生だけの強みであり、魅力ですよね。

音楽専攻でなかったという学歴に対してコンプレックスもお持ちで、他の人から否定的なことを言われることもあるようです。

でもそれに飲み込まれたり、それに自分を与えるのではなく、自分だけの人生を、自分が主役の人生を歩むことをH先生は果敢に選択されました。

これって凄いことだと思いません?
もうスタンディングオベーションものですよ ^ ^

私はこんなH先生の人生のドラマを、これから一緒に作らせていただけることをとても光栄に思います。
10年越しの念願の開業という大事な局面でお声をいただき、本当にありがとうございます。

これからホームページの内容作りに入ります。
ぜひその情熱を、その想いを、思いっきりホームページとブログにぶちまけてください!

響く人にはビンビン響くはずです。
ピアノ講師の学歴なんて気にしない親御さんはいっぱいます。

その想いに、その志に、その情熱に、人は心を動かされるのだと思いますよ。
これからが楽しみですね ^ ^
やってやりましょう!

ちなみに、どうして私に大事なホームページを任せようと思ってくださったのか聞きました。

そうしたら

永井のホームページを見て音楽への情熱が伝わってきた。
自分(H先生)も人生で色々やってきたし、こういう音楽との関わり方もあるのか、同じ志だなと、直感的にいいなと思ってくださったのだそうです。

(次のページあたりをご覧になられたようです)
代表 永井玄太 について
私の使命は、先生方の音楽教室が理想の生徒さんで溢れ、経済的にも精神的にも安心・満足・充実のある日々を手にするまでサポートしきること

嬉しかったです ^ ^

私はピアノ教室のネット集客の基本法則は「類は友を呼ぶ」だといつも言っています。
ネット生徒募集の秘訣!「類は友を呼ぶ」

そしてこの法則は私自身のお客様に対しても働いていることが、よく分かると思います。
おもしろいですよね ^ ^

以上、今回はピアノ教室開業準備中の広島のH先生をご紹介しました。

生徒募集ノウハウの記事一覧はこちら↓
ピアノ教室ウェブ集客(生徒募集)のポイント(一覧)
生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方(一覧)

次の記事もオススメです
読まれるピアノ教室ブログにするための重要なポイント
私がピアノ教室の生徒募集にアメブロを薦めない理由
これだけはやろう!個人ピアノ教室の検索上位表示対策(SEO)