昨日は埼玉のピアノ教室の先生とも月1の電話面談を行いました。

この方も私がホームページを作成させていただき、生徒募集のサポートもしてきており、もうかれこれ2年半ぐらい経つでしょうか?
私のお客さんの中ではわりと古株のほうに入る方です。

この先生のピアノ教室はもうかなり拡大してきていて、2会場で講師さんを何人も雇って教室経営をされています(私がホームページを作成する前からですけど)。

音楽教室の経営あるあるなのかもしれませんが、若い講師さんだと、産休で抜けることがよくあるので、講師の求人は割と常にやっていたいんだそうです。

私もホームページを作成させて頂いたいくつかのピアノ教室さんで講師求人のお話を聞きますが、音楽講師の求人って、結構地域差があるみたいですね。

地理的要因だけでもないんでしょうけれども、求人を出して講師さんが集まりやすい地域、集まりにくい地域というのがどうもあるような気がします。

求人の募集ツールとしては Indeed(インディード) を使うという話をよく聞きますね。

一応無料で使える枠もあるそうで、機能はだいぶ制限されているようですけれども、今回のピアノ教室さんの場合はこの無料の枠でそこそこ、パラパラ来てはいるようです。

この Indeed からの反響についても、けっこう地域によって、来たの来なかったのという話を聞きます。
Indeed だから来るというものでもないみたいですね。

私もホームページ製作と Web マーケティングの集客サポートという形で、個人ピアノ教室さん向けに生徒募集のお手伝いをしていますが、生徒がどんどん増えて講師さんが手一杯になってくると、次の選択肢はもう二つしかないんですよね。

満員御礼で募集停止か、人に頼むか、ですよね。
まあ事業経営というのは何の業界でもそうなんでしょうけど。

私は必ずしも人を雇ってピアノ教室を拡大することを推奨しているわけではありませんが、講師の方はご本人がそれを望んでいるのであればそれもよしかと思っています。

ともあれ、今回の川越のピアノ教室さん、良い講師さんが集まると良いですね。