昨日は福岡のピアノ教室の先生とも月一回の電話面談を行いましたよ。

昨日はお若い先生との電話面談が続きましたが、こちらの福岡のピアノ教室さんは、もう生徒さんもたくさんいらっしゃって、「忙しすぎてブログが書けない!」という状況にいらっしゃいます。

ピアノ生徒も増えるのはいいんですけどね、やっぱり増えれば増えるほど先生の仕事量が圧迫されてきて、ブログやホームページの管理に回す時間とエネルギーが取れなくなってくるんですよね。

これは宿命みたいなところでもありましょうか。

今回の先生も少し手を空けるべく、この一か月動いていたとお話ししてくださいました。

昨日のお電話では主にブログの書き方の部分で大きく時間を割きました。

こちらの先生のブログは、何と言うか、まだカタいんですよね。

実際のキャラと言うか、実際にお話をしたり、レッスンをされている時のお人柄と、ブログを通して感じ取れる人物像とに、まだ少しギャップがあると言うか、ブログの方がカタいんですよ。

昨日はそこのあたりをどうをほぐしていくか、ということで、ブログに臨む姿勢や心構え、小手先のテクニックや、今後のトレーニングの仕方のアドバイスをさせていただきました。

こちらの先生の素晴らしいところは、ブログに対する意欲的な姿勢です。

今はまだどうもうまくいかないけれども、ブログを書きたい!いい感じで書けるようになりたい!という意欲がとても旺盛でいらっしゃいます。

「忙しくて書けません」で終わらせず、手を開けるための調整をされているのも、こうしたモチベーションがあるからこそでしょう。

これからどんどんどんどん、ピアノ講師ブログに慣れていただいて、ピアノ生徒もどんどんどんどん増やしていきましょう!