昨日は神奈川のピアノ教室の先生と、私が作成させていただいたピアノ教室ホームページを使っての生徒募集面談を電話で行いました。

昨日も色んなお話をしたんですけれども、その中に「漠然とネットが強い」というお話がありました。

これ、私のお客さんや、私のところに相談に来るピアノ教室の先生の中には割と少なくないタイプなんですね。

怖いの背後にあるのは「知らない」というとことかと思います。

どこに落とし穴があるかわからないから漠然と怖い。

知らないから、いつどんな形で害されるか分からず怖い。

こういう方は他にもちょくちょく目にします。

そんな会話の中の一つに

「無料のネットサービスってどうやって成り立ってるんですか?」

という質問がありました。

無料で使えるなんておかしい、何か裏があるに違いない。
そういう漠然とした恐怖感があるみたいなんですね。

お金を生むからくりがわからないから怖いわけです。

最初は無料から始まってバックボーンの有料サービスに申し込ませるのが狙いとか、無料で使わせてたくさんのユーザーを囲うことでそのユーザーに見せる広告で収益を上げるとか、ちゃんとマネタイズの仕組みがあるんですけどね。

そんなお話をしてあげたら「へぇ~」っておっしゃってました ^ ^

まあピアノ教室の先生はアナログさんが多いですからね、ホームページを使って集客して行くにも、やはり知らない世界、未知の世界に飛び込むということに怖さを感じる人は少なくないということでしょうね。

私もなるべくわかりやすく説明できるようになって、安心してもらえるよう努めていきたいと思いました。