生徒0人から47人に、新卒開業から2年9ヶ月で増えました♪ ~ フルート&ピアノ教室 M先生の声

永井です。

今回は、このブログでも何度かご紹介してきた、フルート&ピアノ教室 M先生の声をご紹介します。
↓以前の記事はこちら
インターネットがこんなにも生徒集めに繋がるとは知りませんでした ー 自宅フルート教室M先生(指導歴半年)
もうすぐ生徒30人!新卒開業フルート教室 M先生が3年目に入りました ^ ^

2017年春に某音大のフルート科を卒業と同時にご自宅でフルートとピアノの教室を開業されました。
ゼロから教室をスタートさせ、2年9ヶ月が経った2019年末時点で生徒数が合計47人になりましたので、お正月に書いて頂いたアンケートをご紹介しますね ^ ^

生徒さんはどれくらい増えましたか?

永井さんのサポートを受けると同時に、教室を開業して現在で2年9カ月程経ちました。
始めてすぐの頃は、本当に生徒さんが来てもらえるか、不安いっぱいでしたが、1年目で25人程になり第1回目の発表会を開催でき、2年9ヶ月目で、フルートとピアノの生徒さん合わせて、47人程まで増えました!
1回目の発表会の時点(開業から1年半)で、既に25人ほどいらしたんですね。
その後、1年3ヶ月で22人増えた計算になりますね(もちろんその間に出入りはありましたが)。
いよいよ50人の大台も目前ですね!
去年の春は30人を目指そうと言って惜しくも届きませんでしたが、今年は余裕ですね ^ ^

サポートを受けて良かった事や助かっている事は何ですか?

集客に関してはまだ本当に分からないことばかりですが、“この情報にはどんなお客さんに効果があるのか” なども丁寧に教えてくれて、ブログの書き方をサポートしてくれます。
初めは一行すら書くことが思い付かなかったブログも、 今では永井さんのおかげで少しずつ作り方が掴めてきました。
M先生はブログが苦手で、慣れるまでがちょっと大変でしたね ^ ^
ご本人はまだ自信がないようですけれども、ブログはもうかなりいい感じで書けるようになってるんです。
実際にそれで生徒さんも集まっているわけですから、もっと自信を持っていいと思いますよ。

サポートを受けようか迷っている先生へのメッセージをお願いします。

何も分からない状態から始めて、生徒さんが集まるはずがない…と
思っていたわたしでも、サポートを受けることで今では沢山の生徒さんに来ていただくことができました。
わたしのように、初めて個人教室を開業する方にも、永井さんのサポートはお勧めです。
M先生は音大を卒業してすぐ、本当にゼロからのスタートでしたね。
そして新卒での開業でも生徒は集まることを証明してくださいました。
これはきっと他の多くの先生方を勇気づけることでしょう。
私も楽器店の教室で運営の裏側を見てきた経験を活かせて、とても嬉しく思っています ^ ^

ネット生徒募集も楽器の習得も、粘り強く続けることが本当に大事

M先生はまだ20代半ばです。
同時期に音大を卒業した周りのお友達に、「生徒さんが40人以上いる」と話すと、「そんなにいるのっ!?」って、すごく驚かれるそうです。

同年代で自宅教室をやっている方自体が少ないとは思いますが、 楽器店などで講師をやっても、3年も経たずに50人近くの生徒さんを入れてもらえることは、なかなか無いかと思います(グループレッスンでも、最近はどうでしょうね…)。

M先生は開業2年目にして、初の発表会を小さなサロンで行い(しかも単独開催!)、3年目の去年秋には地域の市民ホールで第2回目の発表会も開催されました。
発見!フルート専攻の先生によるピアノ教室の強みとは?

私も発表会の半年以上前から準備のアドバイスはしてきましたけれども、それでも、やったこともない事をよくやってのけたなと、本当に思います。
社会人2年目で単独発表会やっちゃったんですよ?

今も社会人になってまだ3年目で、ご本人としてはまだ自信がないところもある様ですけれども、実績を見ると本当に頑張っていますよね。

分からなくても飛び込む、分からなくてもやると決めて行動に移す。
結果を出すってこういうことなんだなと改めて思います。
今このページをお読みの先輩先生の中にも、このM先生の姿勢に学ぶところがある方は少なくないのではないでしょうか。

私もこのブログに何度も書いていますが、結果が出るかどうかは「できるできない」でも「分かる分からない」でも自信や自己評価でもないと私は思っています。
結果が出るかどうかは「やるかやらないか」です。

多少失敗したり分からないことがあっても、飛び込んでやり続ければ前進します。
雪だるまをゴロゴロ作るのと同じです。

でもやらなければそれまでで、ゼロがゼロとして続くだけです。
「やると決めてやる人」が結果を出す人なんだと思います。

そうはいっても、アンケートにも書いてくださっていますが、全く何も知らないところから開業に飛び込むのは本当に勇気のいることだったでしょう。

ホームページを作ったからといって、すぐにバンバン生徒が集まるわけでもありませんので、特に最初の数ヶ月は本当に「魔境」だったと思います。
最初の1人が入るまでが、本当に不安で怖いんですよね。
参考:ホームページを使ったピアノ生徒集めが軌道に乗るまでの流れ

そんなところからM先生はコツコツとブログを書き、私も一緒に、ホームページの分析と改善を重ねてきました。

生徒数の伸び率も、1年目より2年目、2年目より3年目と、年を追うごとに加速してきました。

去年の春、つまり開業から2年が過ぎた時点で、生徒さんが30人に届きそうで届かなかった!なんて話をこのブログでもご紹介しました。
もうすぐ生徒30人!新卒開業フルート教室 M先生が3年目に入りました ^ ^

ということは、3年目のこの9ヶ月だけで20人くらいの生徒さんが入ったことになりますよね。
実際今月も、 年が明けてまだ3週間足らずですが、すでに4件の体験申し込みが入っています。

M先生のホームページ集客も、2年を過ぎたあたりから本当に安定して、しかも加速してきました。
教室開業から満3年の今年春には、50人は軽く超えているでしょうね ^ ^

M先生に初めてお会いしたのは、ちょうど3年前の今頃だったと思います。
当時は春に卒業を控えた学生さんで、卒業後に教室を始めるために私のセミナーに来て下さったんですね(当時は「個人音楽教室のための Web 集客セミナー」という名前でした)。
今のセミナーはこちら

あの頃は、3年後に本当にこんな規模になっているなんて、思ってなかったでしょうね ^ ^ ;

これから先の道のりもまだまだありますが、まずはここまで来られたことを本当に嬉しく思います。
そろそろ、次のステージとしてどんなところを目指すかも考えていかないとですね。

これからも頑張っていきましょう!

※ちなみに、開業して半年の時点でいただいたアンケートが↓コチラ。
インターネットがこんなにも生徒集めに繋がるとは知りませんでした ー 自宅フルート教室M先生(指導歴半年)